光加速治療「オーソパルス(オルソパルス)」

マウスピース矯正は「オーソパルス(オルソパルス)」の併用で治療期間を短縮可能です

光加速治療「オーソパルス(オルソパルス)」とは

光加速治療「オーソパルス(オルソパルス)」は、近赤外線光を歯の周辺組織に照射することで、細胞エネルギーを活性化させ、歯列矯正・矯正治療のスピードを加速させ、痛みも軽減する新しい治療方法です。歯列矯正・矯正治療は、歯を支える骨や組織に力をかけて行う治療であるため、細胞の働きが一時的に弱くなる状態になりますが、それらの細胞に近赤外線光を照射することで、歯を移動し、治癒させようとする細胞のエネルギーを高めることが可能となります。

「オーソパルス(オルソパルス)」(OrthoPulse)とは

「オーソパルス(オルソパルス)」(OrthoPulse)は、ご家庭で患者様ご自身で、簡単に光加速治療を行うことができる世界初の装置です。カナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、FDA(米国食品医薬品局)で認証も受けた医療機器です。近赤外線を利用して、歯の周りの組織を活性化させることで、歯の動くスビードを速める装置です。また矯正治療の痛みを和らげる効果もあります。「オーソパルス(オルソパルス)」は、光をあてることによって骨の再生を刺激し、矯正治療のスピードを加速します。

矯正治療での「オーソパルス(オルソパルス)」併用のメリット

一般的に歯列矯正・矯正治療の治療期間は、2年〜3年程度となります。歯を動かすとともに起こる、歯を支える骨の吸収と再生のサイクルに時間がかかるからです。しかし、「オーソパルス(オルソパルス)」はこの時間を短縮することが可能です。研究結果によると「オーソパルス(オルソパルス)」の使用によって、治療期間を50~60%短縮できることが確認されています。
このことは通常2~3年かかる治療を1.5~2.5年に短縮できることを意味します。「オーソパルス(オルソパルス)」では、近赤外線の光の照射で、細胞内のミトコンドリアに作用し、代謝を向上させます。このことによって、細胞の活性化により歯の移動が促進され、歯の移動に伴う痛みも緩和するのです。また、「オーソパルス(オルソパルス)」の仕組みである、フォトバイオモジュレーションは、疼痛治療、治癒促進、美容など、様々な分野で使用されており、安全性と治療効果についても多くの研究結果が発表されています。

「オーソパルス(オルソパルス)」の使用方法

「オーソパルス(オルソパルス)」を毎日10分使用するだけ。マウスピース矯正だけでなく、通常のワイヤー矯正とも併用可能。マウスピースのように装着して使用します。